合わない入れ歯で我慢していませんか?

「食べかすが挟まって痛い」「話しにくく、聞き取られづらい」「入れ歯が外れやすい」など、入れ歯のお悩みを抱えながら、入れ歯はこんなもの、仕方ない。と我慢されていませんか?合わない入れ歯を使い続けることは、「歯茎に負担がかかり顎の骨が痩せる」「消化能力の低下する顔の筋肉が衰え老けて見える」「噛む力が弱くなる」などお口の悩みに限らず全身の健康にも影響を及ぼします。

当院では、入れ歯が合わない原因を解剖学的に追求し、外れにくく噛みやすい入れ歯作りに取り組んでおります。噛み合わせは、立っている状態と座っている状態という違いだけでも微妙に変化が見られるもの。そのため、お口の中だけではなく左右・前後の全身のバランスもみて診断していきます。患者様お一人おひとりの噛み癖や細かな歪み、曲がりなどをしっかり把握し、きめ細かに分析することでピッタリと合う入れ歯作りが可能になります。
このような分析をした上で、お口の模型をお見せしながら患者様のお口の特徴や合う入れ歯のご提案を分かりやすくご説明し、ご納得いただいてから製作を進めております。

特別な入れ歯のご紹介

つけ心地がよく、見た目も美しい入れ歯をお作りします

当院では、見た目も良く機能面も優れた特別な入れ歯をお作りしております。これらは自費扱いになりますが、
入れ歯によって見た目が変わるのが嫌という方や、よりつけ心地が快適でよく噛める入れ歯が欲しいという方は、ぜひ一度ご相談ください。

ノンクラスプデンチャー

歯ぐきに同化させやすい性質を持ったポリエステル樹脂が材料の入れ歯です。固定する金属のバネがないため、入れ歯と気づかれにくく、見た目の良い入れ歯をつくることができます。

【こんな方におすすめ】
・金属アレルギーである
・部分入れ歯の、金属のバネが気になる
・軽くて舌触りのいい、快適な入れ歯をつけたい

精密義歯(金属床義歯

土台(床)の部分が金属でできた入れ歯です。金属のため丈夫で割れにくく、薄いため装着したときの違和感が少ないです。金属の熱伝導率により食べ物の温度を敏感に感じることができます。患者様お一人おひとりに合わせてオーダーメイドでお作りすることが可能な入れ歯の為、より快適性に優れた入れ歯です。チタンとコバルトの二種類があります。

【こんな方におすすめ】
・お食事を楽しみたい
薄くて話しやすい入れ歯をつけたい 
・自分の口に合った入れ歯をつけたい

マグネットデンチャー

残っている歯と入れ歯に磁石を埋め込む方法です。残っている歯が少ない場合でも、その歯への負担を少なくすることができるのが特徴です。バネが気になる方、入れ歯が動くのが気になる方におススメです。 磁石の力でしっかりとくっつきます。カチッとはまりますのでしっかりと噛むことができます。バネもないので見た目もよいです。

【こんな方におすすめ】
・バネが気になる方
・入れ歯が動くのが気になる方

入れ歯治療の流れ

当院での一般的な入れ歯治療の流れをご案内いたします。尚、お口の状態や入れ歯の種類によって変わってくる場合がございます。

1.カウンセリング・検査

お悩みやご要望をお伺いし、今の入れ歯を検査します。

2.型どり

お口の型どりを致します。

3.噛み合わせ確認

噛む位置を見る検査を致します。

4.試適

仮の歯を合わせて調整します。

5.調整

ご使用いただき、必要に応じて調整いたします。

7.定期検診

3か月ごとにお口と入れ歯のチェック、クリーニングを致します。
総入れ歯であっても噛み合わせや歯ぐきの状態を定期的にメインテナンスしていきます。