新型コロナウイルス感染対策について

非接触型体温計

ますの歯科・矯正歯科は、アフターコロナ・ウィズコロナと向き合い、安心安全な環境をお届けいたします

平素は、ますの歯科・矯正歯科にご来院いただきありがとうございます。そして、これからお越しいただく患者様におきしては、数ある歯医者の中から当院をお選びいただきありがとうございます。

新型コロナウイルス感染流行という、世界的にも大変なことが起こりました。ますの歯科・矯正歯科では、これまでの徹底した感染予防対策をした上で、新型コロナウィルスに対する対策も強化しております。しかしながら、それでも感染を100%防ぐことが出来ないのがこのウィルスの怖いところです。

感染が拡大して以来、私はご来院くださる大切な患者様と信頼し働いてくれているスタッフたちを守る、このことをずっと考えてまいりました。ますの歯科・矯正歯科は、皆様にどのようなことを提供すればよいのか?私たちができることはないのか?と、深く考えました。そこで、患者様が安心してご来院いただける環境を徹底することを第一とし、さらに口腔ケアで、お口の中を健康に保つことで感染の重症化を予防するお手伝いをしようと思い立ちました。

ここでは新型コロナウイルス感染予防として、これまでに加えて更に取り組んでいる当院の具体的な対策をご紹介いたします。常に適切な衛生管理をおこない、感染予防策をおこなっている歯科医院は安全であるとご理解いただき、安心してお越しいただけたら幸いです。

最後に、どれほど当院の中で環境を整えていても、ご来院くださる皆様のご協力なしには新型ウイルスの感染拡大を防ぐことが厳しいのも現実です。ご来院くださる際は、当ページ下の「ご来院の際のお願い」をご一読いただき、お越しくださいますようご協力お願いいたします。

今後も新型コロナ ウイルスと共に生き、新しい生活様式での日常を送ることが必要とされる環境においても、ますの歯科・矯正歯科は、これまでと変わらずお一人おひとりと丁寧に向き合った治療を心がけ、皆様のお口とお身体の健康を心より願っております。

院長 益野 富美子

当院の新型コロナウイルス感染予防で強化した取り組み

対策1. 空気感染対策

医院ドア以外は、常時開放、診療室内で空気清浄機の稼働、診療時は口腔外バキュームを使用。

対策2. 診療台や操作パネル等の消毒液による清拭

ドアノブや取手、手すりなど不特定多数の方が触れる箇所の重点的な消毒

対策3. 待合室の雑誌、展示物、キッズスペースの撤去

物販物は全て見本展示品となっております。お渡しするものは収納しております。

対策4. 歯科医師、スタッフ達の感染対策の徹底

毎日、スタッフの体調チェック、検温を実施。また感染予防のために手洗いうがい、アルコール消毒はもちろんのこと、歯科医師、スタッフからの飛沫を防ぐため、マスク、グローブ、メガネ、フェイスシールド、不織布ガウンを着用して対応。

対策5. 予約、診療の工夫

3の密を避けるため、待合室に複数の方がお待ちされないような予約管理や診療時間の短縮、一時間当たりの診療人数の制限等。

 

ご来院の際のお願い

1.待合室ではマスクの着用をお願いいたします。

2.検温、体調の問診、手指消毒をお願いいたします。

 ※非接触で検温できる「AI顔認証非接触型の検温モニター」を設置しております。

3.咳エチケットにご協力ください。

4.できるだけ一人でお越しください。

 ※3密を避けるためご同伴者は外か車でお待ちいただける場合はご協力ください。

5.体調のすぐれない方は、ご来院前にお電話ください。

 ※不急かどうか?ご自身で判断されずに、歯科医師にご相談ください。

発熱(37.5℃以上)、呼吸器症状(咳・呼吸困難等)が続いている方、2週間以内に 新型コロナウイルス感染症患者、またはその疑いがある患者との接触のある方、規制のかかっている諸外国への渡航歴がある方、規制のかかっている諸外国 への渡航歴があり、発熱かつ呼吸器症状がある人との接触のある方は、ご来院前に最寄りの保健所にご相談ください。(池田保健所072-751-2990

お手数おかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

院長ブログ

  1. 子ども笑顔
  2. swiminng
  3. 矯正装置
  4. 歯みがきチェック