むし歯治療は終わりましたか?

箕面市のますの歯科・矯正歯科+KIDS

夏休みが終わろうとしています。

箕面市の一般歯科と矯正歯科が一つの医院でできる ますの歯科・矯正歯科+KIDSです。

夏休みで、ここ楽しかった、よかった!などあったら是非聞かせてくださいね。

長い夏休みも、あとちょっとで終わろうとしています。

歯医者さんには、行かれましたか?

暑すぎて、お外にも出られない日が続いていますので、むし歯治療や、歯並びの相談にまだいけてない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

まだまだ、遅くありません。

健診にいらっしゃいませんか?

夏休み前に、学校の歯科健診を受けられたと思います。

今日は学校検診についてお話しします。

学校保健法によって6月30日までに歯科健診を実施されます。

学校の歯科健診は難しい言葉でいうとスクリーニングテストです。

スクリーニングとは、ふるいにかけるという意味になります。

大勢の中で病気にかかっている可能性が高い子をみつけ早期発見に繋げるのが目的になります。

歯科医院での歯科検診は病気がないかみるだけでなく、

むし歯や歯周病にならないようにご自身では取り切れない汚れなどを除去するなど予防の目的もあります。

目安として定期健診は3ヵ月後に一度です。

それ  予防ですね 学校歯科健診と歯科医院の検診の違いになってきます。

学校の歯科健診は、学校に歯科医師が来てお口の中を見てもらいます。

口の中を見ながらよくわからない数字や単語を言っているなと思ったことはありませんか。

私もこどもの頃 「ん?」と思っていました。

紙を先生からもらい歯科医院に行ってみてもらった経験があります。

何を見ているかというと 歯、歯ぐき、歯石・プラークの付着状況、歯並び・顎関節・噛み合わせについてみています。

CやG、COなどがあります。

C・・・むし歯

G・・・歯肉炎

CO・・・初期むし歯(治療がまだ必要ではない段階)

「むし歯があります」にチェックあったのに歯医者でみてもらったら、むし歯じゃなかったというパターンがあります。

間違えたのかと思うかもしれませんが、何百人とみていて限られた時間の中で上の項目をみています。

見にくくきちんとした環境下ではないので見落としたりDrによって診断が変わってきたりもします。

なので、歯科医院に行ってレントゲン撮影をしたり、きちんとした環境でみてもらうことが大切なのです。

COで治療にならなかったから大丈夫ではなく、ここからどれだけ進行させないかが重要になってきます。

残念ながら、むし歯や歯周炎は一度なってしまったら元に戻すことは難しい病気なんです。

逆に異常なしだったのに、むし歯がある場合もあります。

歯科健診で問題がなくても定期的に歯科医院で検診、クリーニングをお勧めします。

学校健診の紙をもらって、まだ歯科医院に行っていない方は まだまだ間に間に合います。

ますの歯科・矯正歯科+KIDSにご連絡ください。

できるだけ痛くない治療で、歯周病、むし歯にならないような予防の提案をさせて頂きます。

暑い日がつづいていますので、熱中症に気を付けてお過ごしくださいね。

ますの歯科・矯正歯科+KIDSでは、テレビを見ながら治療ができます。

お子さまはアニメ、おとなの方は世界遺産などをみながら、リラックスして治療が受けれるようになりました。

一度、ご来院くださいね。

関連記事

  1. 入れ歯があわず、バネのかかっている歯が動いて痛いです。痛みは…

  2. 子ども笑顔

    フッ素で、虫歯って予防できますか?

  3. インプラントって怖くないんですか?

  4. お口ぽかん 箕面市の歯医者

    こどもがお口をぽかんと開けてテレビを見てます。治りますか?

  5. 野球

    アスリートも歯が命?スポーツするなら歯の健康に注意しましょう…

  6. えっ?メインテナンスの後、大人もフッ素塗布するのですか?

Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

院長ブログ

  1. 箕面市歯医者 むし歯ゼロ
  2. 箕面市のますの歯科でむし歯治療
  3. 箕面市の歯医者 歯が欠けた
  4. 箕面市のますの歯科・矯正歯科+KIDS