母子感染ってなんですか?

赤ちゃんが周りの大人からむしば菌をもらうことです。

生まれたばかりの赤ちゃんは虫歯菌を持っていません。周りの大人からのむし歯菌をもらいます。

箕面市の一般歯科と矯正歯科が一つの医院んでできる ますの歯科・矯正歯科です。

妊娠すると、いろいろなことが気になってきますね。
元気に生まれてきてくれるだろうか?男のかな?女の子かな?
どちらににてるかな?いつ生まれてくるのかな?。。。考えはじめると沢山ありますね。
つわりがあったり、今はぎりぎりまでお仕事をされている方も多いので、
なかなか自分の時間がゆっくりともてないかもしれませんね。

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には、むし歯菌はいません。
お母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんなど、
赤ちゃんの周りにいる大人から、同じお箸やスプーンをつかったり、口移しで、むし歯菌がうつります。

お子様の歯を守りたい、むし歯を防ぎたい、と思っているお母さんから、
むし歯の原因を与えてしまっていると思うと、つらいですよね。
スプーンやお箸をママ赤ちゃんで別々にするのは、実際の生活では大変ですよね。

まずは、お母さんお父さん、
赤ちゃんと一緒にいる、あなたのお口の中のむし歯菌、歯周病菌を減らしましょう。
安定期になられれば、虫歯治療も可能です。(*^▽^*)

ご自分の健康のためにも、そして、幸せな出産のためにも、
歯科健診をおすすめします。

妊娠がお口の健康を促す、1つのきっかけになるととても嬉しいです。

ますの歯科・矯正歯科では、かかりつけの産婦人科の先生とご連絡を取らせていただき、治療や口腔ケアをおこなっております。また、レントゲン撮影をひかえさせていただいたり(どうしても必要な時は、ご納得されてから撮影いたします。)麻酔も安定期に入ってからいたします。

スタッフのほとんどが子育て経験者ですので、安心してご受診くださいませ。
歯科治療に関係のない子育てに関するご相談も、当院スタッフはよく受けているようですよ。(*^▽^*)

母子手帳をお持ちくださり、産婦人科の先生からのご注意なども教えてくださると助かります。
診療は無理のない姿勢を心がけるように配慮しておりますが、気になることがございましたら、お伝えくださいね。

妊娠されたら、出産までに、ますの歯科・矯正歯科で口腔ケアをうけられませんか?

関連記事

  1. 何回ぐらい噛んでますか?

  2. 口臭が気になります。ふせげますか?

  3. 歯みがき

    かぶせ物をしたのに、また、虫歯になるの??

  4. 誰にでもできるお口の体操。あいうべ体操やってみましょう!

  5. インプラントって怖くないんですか?

  6. マウスウオッシュで歯ぐきの腫れはなおりますか?

院長ブログ

  1. ますの歯科・矯正歯科