コロナウイルス感染症対策はどのようにされていますか?

箕面市のますの歯科矯正歯科

新型コロナウイルス感染症の新規感染者は箕面市で4日200名を超えていました。

感染が拡大していますね。

免疫を落とさないように心がけていきましょう。

箕面市の一般歯科と矯正歯科が一つの医院でできるますの歯科・矯正歯科です。

当院も、スタッフやその家族が元気でも、スタッフの小さな子供たちの学校が休校や学級閉鎖になり、その対応に追われています。

子どもの大きいスタッフが連勤してくれたり、かわりのスタッフがはいってくれたりして、助け合い頑張ってくれています。本当に感謝です。

今週、私たちはワクチンの3回目を受けることになっています。(接種後の様子はまたお伝えしたいと思います。気になりますよね。)

ますの歯科・矯正歯科では

ご来院いただきましたら

まずは 入口でアルコール手指消毒をしていただきます。

コロナウイルス感染症に対する問診表に記入いただき 体調をお伺いいたします。

この時、非接触体温計にて体温を測らせていただきます。

そのあと、再診の方は待合室で座らずにそのままご用意してありますチェアーに誘導させていただきます。

(リコールや初診の方は記入物がございますので、待合室にてご記入いただいます。)

座られましたら、うがい薬でうがいをしていただきます。

そして、マスクを外していただきます。この時メガネは、はずしていただかなくても大丈夫です。

治療には入ります。

治療終了後は、待合室に別の患者さんがいらっしゃる場合は、そのチェアーで個別に会計、ご予約をいただいております。

待合室にどなたもいらっしゃらない場合は、受付にてお会計、ご予約いたします。

できるだけ、ほかの患者さんと重ならない工夫をしております。

各治療場所でのお会計、ご予約をご希望の方はお申し出くださいね。

ご予約も、できるだけ待ち時間ないように、ほかの患者さんと待合室で重ならないように、させていただいております。

ご家族でご来院の方は、各チェアーでお待ちいただいております。

しばらく、治療のない方はお付き添いをご遠慮いただき、お車や外でお待ちくださると助かります。(お子様や高齢者で付き添いが必要な方は、それぞれの各チェアーにご案内します。)

治療においては

患者さんごとのチェアーの消毒、換気、器具の交換をしております。

また、口腔外バキュームの使用、クラスB滅菌機による器具の個別滅菌、各チェアーに空気清浄機、加湿器、コップてぶくろエプロン等は全てディスポーザブル、

スタッフは

毎日の体温測定を含め体調管理 手洗いうがいの励行、午前午後夜診それぞれ毎で上着の交換、帽子手袋フェイスシールドの着用をしております。

免疫力を落とさないためにも、口腔ケアをおすすめしております。

歯のお痛み、お悩みがございましたら、やさしいスタッフのいる ますの歯科・矯正歯科に一度、ご相談ください。

あらためて、コロナウイルス感染症の対応をしてくださっている医療従事者の方々に、心からのエールと感謝をいたします。

ありがとうございます。

また、コロナウイルス感染症の患者の方々が、一日も早く治られますように、お祈りいたしております。

お大事に。

関連記事

  1. 野球

    アスリートも歯が命?スポーツするなら歯の健康に注意しましょう…

  2. アイテロで矯正後のシュミレーションしませんか?

  3. 今年もよろしくお願いします

  4. 箕面モデル参加 食を通じて人生を豊かにする!

  5. 歯科健診

  6. 春の暖かい日ですね。桜も咲きはじめましたね。

院長ブログ

  1. マウスピース
  2. 夏の水遊び 矯正するこども
  3. 噛む
  4. 口腔乾燥症
  5. こどもの笑顔 箕面市の歯医者