誰にでもできるお口の体操。あいうべ体操やってみましょう!

箕面市の一般歯科と矯正歯科が一つの医院でできる ますの歯科・矯正歯科です・

コロナウイルス感染症が拡大し、人とお話しする機会が減りました。
当院にご来院の患者さんも、〇〇病院と ますの歯科と スーパーのライ〇だけしか出ていかない。という方が多いです。
お話しない。。。。つまり、お食事でしか、お口を動かさなくなりました。
さらに、お食事中はしゃべってはいけない。。。。。
益々、お口を動かすことはなくなってきます。
そうすると、唾液が出にくくなっり、お口が乾燥したり、しわができたり、むせやすくなったりします。
これを解消するのが、今井先生が考えられた「あいうべ体操」です。
あいうべ体操は 舌とお口の周りの筋肉を鍛えるので、健康と美容に効果があると思います。
あ アトピーなどのアレルギー
い インフルエンザなどののどの病気
う うつなどのメンタルな病気
べ 便秘などのお腹の病気

あいうべ体操のやり方はとても簡単ですし、声を出さなくてもいいので、誰でもどこでもできます。
理想は あいうべの口を一通りをワンセットとして、30回 つまり、 10回を 朝、昼、晩です。
やり方は、こんな感じです。
あ あーと口を大きく開けます。  
あー
い いーとお口を横に大きく広げる。
いー
う うーとお口を突き出す。
うー
べ 舌を突き出して下に伸ばす 。

親子で遊びながらやってみたり、お風呂でやってみたり、テレビを見ながらやってみたりしてみてはいかがでしょいうか?
あごに痛みのある方、なんだか、やりずらいな?と思われたら、いー。うー。の2つでもいいと思います。
舌が前に出ない方は、出る範囲でいいんです。
無理なくやってみてください。ちょっと、いい健康法だと思います。( ^^) _U~~
やり方がわからない方、やりずらいなと感じる方。ぜひ、ますの歯科・矯正歯科にお越しください。一緒にやってみましょう。美容と健康のために💕

関連記事

  1. 入れ歯があわず、バネのかかっている歯が動いて痛いです。痛みは…

  2. 箕面市ますの歯科・矯正歯科 晩期残存

    子どもの歯の横から大人の歯がはえてきました!大丈夫ですか??…

  3. 金属アレルギーなんですが、歯の治療できますか?

  4. 箕面市 ますの歯科・矯正歯科子どもの笑顔

    子どもの歯がガタガタしてます。矯正した方がよいですか?

  5. どうして子供のころから矯正しないといけないの?

  6. お口ぽかん 箕面市の歯医者

    こどもがお口をぽかんと開けてテレビを見てます。治りますか?

院長ブログ

  1. 親知らずが痛い
  2. 箕面市のますの歯科 こどもの歯のクリーニング
  3. 歯が欠けて泣いている子ども
  4. マウスピース
  5. 夏の水遊び 矯正するこども