矯正のマウスピースをいれながら食事はできますか?

マウスピース

おすすめしません。

箕面市の一般歯科と矯正歯科が一つの医院でできる ますの歯科・矯正歯科です。

マウスピースで矯正をしている時、おやつや食事の時、めんどくさいのですが、マウスピースをはずしていただかなければいけません。

少々のお水や、ぬるいお茶などはお飲みいただけますが、食べるのはおすすめしません。

大事なマウスピースが壊れる原因になりますし、食べ物がつまり虫歯にもなりやすくなります。

おとなの矯正はブラケットを歯につけてワイヤーで治す方法と、透明な取り外しにできるマウスピースを使う方法などがあります。

関連記事

  1. 小学生には 仕上げ磨きをしてあげてくださいね。

  2. 歯が欠けて泣いている子ども

    先生、こどもがこけて、歯が抜けました!

  3. 箕面市 ますの歯科・矯正歯科 入れ歯

    入れ歯をいれると、味がしないんです。どうしてですか?

  4. スポーツ用マウスガード

  5. 誰にでもできるお口の体操。あいうべ体操やってみましょう!

  6. 矯正装置

    夏休み中に矯正治療をはじめられますか?

院長ブログ

  1. 吹奏楽と矯正
  2. 箕面市の歯医者
  3. こどものカリエス
  4. 親知らずが痛い
  5. 箕面市のますの歯科 こどもの歯のクリーニング