指しゃぶりをやめられますか?

箕面市 ますの歯科・矯正歯科指しゃぶり

なかなか難しいのが、本当のところです。

箕面市の一般歯科と矯正歯科が一つの医院でできる ますの歯科・矯正歯科です。

指しゃぶり、赤ちゃんの時は、かわいらしいしぐさの一つのような気がします。

4歳ぐらいになっても、指しゃぶりをしていると、心配になってきますね。

指しゃぶりは、歯並びが悪くなるくせの一つでもあります。

指しゃぶりをしていると、 出っ歯(上の歯が出ている)、開口(上と下の歯に隙間がある)

交差咬合(噛み合わせが横にずれている)、がたがた(歯が重なり合っている)などの、歯並びになりやすいです。

指しゃぶりをしていると、、、、

まず、指で上のあごを前に押すようになりますね。

そうすると、上の前歯が前に出てきます。(出っ歯ですね)

上と下の歯がかみ合わず、口があいた状態になりますね。(開口)

あいたところから、舌が出るようになります。

さらに、吸い続けていると、頬がいつも吸われている状態なので歯並びの幅が 狭くなってきます。

歯は前に、前に出るようになります。

真ん中でなくて横の方から指を吸っていると、歯並びは 横にもずれるようになります。

3,4才ぐらいまでに、やめれるといいと思います。

なんとなく、眠たい時、( ゚ ρ ゚ )ボーっとしている時に、指しゃぶりしている子が多いように思いますので、

寝る時に、手をつないであげておしゃぶりできなくするとか、ボ~っとしていたら、声かけて一緒に遊ぶとか、

紹介する絵本を読んでみるとかしてみてください。

絵本は効果あると思います。

4才くらいになると、絵本を読んで、「指に、ばい菌が沢山いるから、やめようね。お口もあいたままになるよ」とお話ししてみてください。

すこしづつ、やめれるようになると思います。

私の子供の話をさせていただくと、(当時は、紹介するような良い絵本を見つけられませんでしたので、)

次女が、つめかみがやめれなかったときに、からしを指につけたり、先に切ってしまっても、なかなか、つめかみがやめれませんでした。

ある時、ネイルに興味を示した次女に きれいな可愛いネイルをしてあげたら、、、、つめかまなくなりました。

焦らず、ゆっくりと、見守ってあげて、チャンスを待ってくださいね。

指しゃぶり、つめかみ、お口ぽかんなどで、お悩みがありましたら、ますの歯科・矯正歯科に一度、ご相談ください。

やさしいスタッフが、お話を、お伺いいたします。

(ごめんなさい 写真 取り込めませんでした)

絵本 ゆびだこ ポプラ社  
   指しゃぶりやめれるかな? わかば出版

関連記事

  1. 白い詰め物って、一生ものですか?

  2. 矯正装置

    口呼吸してませんか?

  3. 箕面市 ますの歯科・矯正歯科子どもの笑顔

    子どもの歯がガタガタしてます。矯正した方がよいですか?

  4. 歯みがきの大切さ

    えっ?歯周病になりやすい人っているのですか⁈

  5. 歯を白くして 歯っぴーになりましょう💕

  6. スポーツ用マウスガード

院長ブログ

  1. 親知らずが痛い
  2. 箕面市のますの歯科 こどもの歯のクリーニング
  3. 歯が欠けて泣いている子ども
  4. マウスピース
  5. 夏の水遊び 矯正するこども